2005年04月24日

プライドグランプリ注目です!! 

今日はプライドグランプリで盛り上がりました。

マウリシオショーグンとイゴールボブチャンチンが優勝の本命と対向とにらんでます。ミドルに落としたボブチャンチンは脅威です!!寝て良し、立って打ち合いになった場合にはロシアンフックがあるのでKO必至です。

ショーグンはランペイジジャクソンの肋骨を膝で砕いて、何もさせなかったところは驚きです。まだまだ若いから、ポテンシャルではシウバを超えてるかもしれません。

UFCから挑戦したビクトーベウフォートもあっさりオーフレムにタップアウトさせられてしまったので、がっかりです。UFCよりプライドの方がレベルが上だということが証明させられました。

二回戦のカードとしては、シウバVSノゲイラが見てみたいです!リーチの長さと、関節技のうまさのノゲイラをどうシウバがさばくかが見ものです。

あと桜庭と戦ったユン・ドンシクは、顔が新日本プロレスの永田に似てるなーと思ってたらあっさり秒札されてたので面白かったです。期待はずれの攻防だったです。

まあ六月の二回戦を楽しみ待ちましょう!いよいよヒョ−ドルとミルコのタイトルマッチが実現するかもしれないし、要チェックです!

ランキングの投票よろしくお願いします!
元祖ブログランキング ブログ人気ランキング 人気サイトランキング ブログ王
アクセスマニア


posted by ハイブリッドフリーター at 00:13| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 懸賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

なにげに、ボブチャンチン。
Excerpt: なんだかんだといって、ボブチャンチンほどパンチの効いてる名前はないよ。一時期、マイティー・モーも失笑しましたが“チャン”とか“チン”とか付いてたら笑うよ。イゴール・ボブチャンチンを超える奴はでるのか・..
Weblog: 自我崩壊
Tracked: 2005-04-24 11:40

プロレス的時間の流れ
Excerpt:  ジャイアント馬場は常にリングにいた。 プロレス団体は基本的に全国を巡業する。そんな中で週刊プロレス等を読んで試合を見に来ている割合は地方に行けば当然下がる。  地方と都心の時間の流れは違う。都心..
Weblog: 思考遊戯主義〜鉛筆で旋律の現実を演じる連日〜
Tracked: 2005-04-24 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。